調査事例集

ホーム >> 検討を始めた方へ >> 調査事例集

事例1)浮気調査

[既婚女性 35歳 兵庫県からのご相談]

依頼内容 夫の帰宅が残業を理由に遅くなる事が増えた。
調査期間 4日間
調査結果 調査初日、主人が残業を終え会社を出たのは22時過ぎ
帰宅途中も特に変わった様子がなく、初日の調査は終了。
しかし翌日の調査では、会社を19時過ぎに出ると
帰宅方向とは逆の電車に乗り込み、そのままとあるマンションへ直行
3時間程経過した23時頃、女性と2人でマンションを出る
そのまま2人は手を繋ぎ駅まで、女性に見送られながら主人は電車に乗り帰宅。
その後2度女性宅へ通う主人の映像を抑え調査は終了。
浮気調査の証拠事実をもとに女性のことを問いただすと、
ご主人は女性と2度と会わないと約束し解決する。

事例2)素行調査

[女性 27歳 兵庫県からのご相談]

依頼内容 交際期間2年、結婚も約束している彼の行動が最近おかしい。
調査期間 3日間
調査結果
依頼者が男性と外食に行く機会を設け、
2人が食事を終え分かれた後から3日間続けての調査となった。
尾行など調査をしていくうちに男性は既に結婚をしており、子供が1人
また、年齢も偽っていた事が判明。
証拠を目の前に依頼者は言葉を失われましたが
その後、男性とは2度と会わないと心に誓われ
新たな生活をスタートされました。

事例3)浮気調査

[既婚男性 41歳 大阪府からのご相談]

依頼内容 妻がブランド物を沢山持っていて、携帯電話がよく圏外になっている。
調査期間 5日間
調査結果 初日から3日目までは買い物や友人とのランチと通常の主婦と変わらない生活をしていたのだが、
調査4日目、いつもは昼過ぎに出かけるところを、この日は朝10時過ぎに出かけた。
そのまま神戸に向かい某百貨店のブランド品売り場にて ブラブラ。
そのとき、男性が合流してきた。年齢は50歳ぐらいの紳士。
2人で歩き出し百貨店内のレストランで食事を終えると、 男性の車に乗り込み、そのままラブホテルへ。
3時間後ホテルを出てくると、男性が女性を車で百貨店まで送り、そのまま消えていった。
先ほど見ていた、ブランド物のカバンと靴を購入し、大阪へと電車で帰っていった。
その後、浮気調査の証拠事実を女性に問いただすと、
昔、ラウンジで働いていて、 その時のお客さんとたまに会い
金銭を受け取り体の関係になっていたと言うことでした。
現在は離婚の調停中。

以上は当事務所にご依頼いただいた調査の一例です。
上記以外にもたくさんの調査実績がありますので、お気軽にご相談下さい。

過去の調査事例浮気調査について

24時間年中無休で対応!ご相談のお電話代も無料!

ご相談・お見積り完全無料!今すぐこちらから

大阪

06-6346-0313

大阪市福島区福島5-13-18-202

アクセスマップ mail

神戸

078-242-1525

神戸市中央区小野柄通5-1-5-206

アクセスマップ mail